ホーム|革小物の極 > 革小物の手入れ・保管について

革小物の手入れ・保管について

革小物は、革素材ならではのメンテナンス(手入れ)が必要です。ナーバスになる必要はありませんが、お気に入りの革小物を長く、きれいな状態で使えるように正しいメンテナンス(手入れ)の知識を持って、定期的にメンテナンスしましょう。
また、使わないときの保管にも少し気を使うことでキレイな状態を維持することが出来ます。

スポンサードリンク

革小物の日常手入れについて

それほど時間を掛けなくても、こまめにメンテナンス(手入れ)することが大切です。まさに継続こそが力です。

革小物のお手入れクリーム

シュープリーム

コロニル 1909シュプリームクリームデラックス
当サイト管理人が愛用している革小物のお手入れクリームがこれです。無色タイプを使っています。薄く革に塗り込むとすっと染み込む感じで革が潤います。深みのあるごくごく自然な艶なので、正直なところ、お手入れ前後で磨いた!という感じは出ません。
ドイツの老舗レザーケアブランドのメンテナンス用品で、皮革への浸透力が高いシーダーウッドオイルとラノリン等の天然オイルをブレンドしたクリームです。

ミンクオイル MINK OIL

MINK OIL(ミンクオイル)
オイル仕上げ専用クリーム。
皮革に新しいオイルを加えて、柔らかさとなめらかさを保ちます。ミンクオイルは、動物性の脂肪ですから、皮革によくなじみます。べとつかず、シットリとした仕上がりとなります。 無色ですから、色はつきません。

ラナパー Renapur

Renapur(ラナパー)
ヨーロッパ生まれの天然100%の新しいレザーケアー用ワックス。
主成分は天然の密ロウ(蜜蜂の分泌物)とホホバ(ツゲ科の植物)からしぼった油。 だからツーンとする刺激臭もなくべとつくこともありません。

革小物のメンテナンス用品

革小物の保管

保管時に最も気を付けたいのは、カビ予防です。一度生えてしまうと除去することは困難です。使い終わったら通気がよく湿気の少ない場所で保管しましょう。
ナイロン袋やポリ袋など通気性のない袋に入れてしまうとカビ発生の原因になるので気を付けましょう。

スポンサードリンク