ホーム|革小物の極システム手帳の決定版 > HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)|システム手帳

HERZ(ヘルツ)

1973年に東京(赤坂)で誕生した手作り革製品工房「HERT(ヘルツ)」
HERZ とはドイツ語で「ハート(こころ)」の意味。質の良い革で、工程の最初から最後まで一人の職人が一つの鞄を作る。それがヘルツの製作スタイルです。
自工房の職人によって、革の裁断から縫製まですべて自分たちの手で作り上げる本当のMADE IN JAPANにこだわり続けている小さな革工房です。さらにカバンからどんな革小物でも注文を受けてから作り始める受注生産にこだわっているので、商品納期は5〜7週間となっています。プレゼントにと考えている方は注意が必要です。

スポンサードリンク

HERZ(ヘルツ)のシステム手帳

HERZ(ヘルツ) ミニ6穴サイズ ビジネス手帳

HERZ(ヘルツ)の革製品には、通称「ラティーゴ」と呼ばれる革素材が用いられています。

「ラティーゴ」は天然の植物タンニンでなめし、さらに工程中に様々な多量の油やグリースを吸収させた「オイルレザー」です。
「ラティーゴ」は使い込むことで色に深みと艶が増し、形もクッタリとしていき、ゆっくりとその表情を変えてゆきます。
使い込めば使うほど、使い手に馴染んでいくエイジング(経年変化)もHERZ(ヘルツ)のシステム手帳の楽しみのひとつです。

HERZ(ヘルツ) バイブルサイズ ビジネス手帳

とにかくHERT(ヘルツ)のシステム手帳のデザインはシンプルです。毎日使うものだから、シンプルなものがいいというHERZ(ヘルツ)のこだわりです。
飽きのこないデザインで日に日にしっくりと使い手に馴染んでくるというのがHERZ(ヘルツ)のシステム手帳の人気の秘密です。
サイズは、ミニ6穴サイズ・バイブルサイズ・A5サイズの3サイズです。
色は、キャメル・チョコ・ブラック・グリーン・レッドの5色から選べます。

HERTのシステム手帳は、キャメル・チョコ・ブラック・グリーン・レッドの5色から選べるのですが、これだけ色があると迷ってしまいますね。管理人のお気に入りは、キャメルとグリーンです。とにかくこの2色はエイジングが楽しみです。

HERZ(ヘルツ)のシステム手帳
スポンサードリンク