人気・定番のシステム手帳選び〜システム手帳の決定版|革小物の極

Home|人気・定番のシステム手帳選び〜システム手帳の決定版 > トップページ

システム手帳の決定版

システム手帳は毎日使うものだから、自分にピッタリの気に入ったものを選びたいですね。
革製のシステム手帳は丈夫で耐久性に優れているので、イイものを選べば、とても長く使えます。また長く使えば、なんとも言えない味わいを出てくるのも革製品の魅力のひとつです。自分用から付き合っている人や旦那様、奥様へのプレゼントとしてピッタリの人気・定番のシステム手帳を紹介します。システム手帳探しのお役に立てれば、幸いです。

スポンサードリンク

システム手帳の人気ブランドランキング

システム手帳のブランド 人気ランキング第1位  Davinci(ダ・ヴィンチ)

Davinci(ダ・ヴィンチ)

素材の高級感と高い機能性で人気。高級感の割りに手頃な価格も人気の理由です。シーンを選ばないシンプルなデザインはビジネスユースで使いやすく、ビジネスアイテムの定番ブランドです。コストパフォーマンスを重視した「Davinci(ダ・ヴィンチ)」シリーズと厳選された素材だけを使用した高級路線の「Davinci(ダ・ヴィンチ) GRANDE(グランデ)」シリーズの2つがあります。

システム手帳のブランド 人気ランキング第2位  Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

1875年創業の100年以上もの歴史あるイギリスの伝統ブランド「Whitehouse Cox」
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)を代表する高級皮革素材「イングリッシュブライドルレザー」を経験豊かな熟練の革職人が確かな伝統技術で作り上げたシステム手帳はまさに一生モノです。人気が高く、定評もあるのでお世話になった方などへのプレゼント・贈り物としても最適です。

システム手帳のブランド 人気ランキング第3位  HERZ(ヘルツ)

HERT(ヘルツ)

1973年に東京(赤坂)で誕生した手作り革製品工房「HERT(ヘルツ)」
自工房の職人によって、革の裁断から縫製まですべて自分たちの手で作り上げる本当のMADE IN JAPANにこだわり続けている小さな革工房。 使い込めば使うほど、使い手に馴染んでいくエイジング(経年変化)もHERZ(ヘルツ)のシステム手帳の楽しみのひとつです。

システム手帳のおすすめブランド

ビジネスユースにピッタリのシステム手帳ブランド

Davinci(ダ・ヴィンチ)

素材・機能性・価格のバランスが魅力のブランド。シーンを選ばず使えるシンプルなデザインは、ビジネスユースに人気で、ビジネスパーソンの定番ブランドです。

Filofax(ファイロファックス)

英国生まれのブランド。システム手帳のパイオニア的存在で、バイブルサイズ、リフィルサイズ、6穴リングメカニズム、どれも始まりはファイロファックスと言われているほどの老舗ブランド。

本物志向の方におすすめのシステム手帳ブランド

HERZ(ヘルツ)

自工房の職人によって、革の裁断から縫製まですべて自分たちの手で作り上げる本当のMADE IN JAPANにこだわり続けている小さな革工房「HERZ(ヘルツ)」。注文を受けてから作り始める受注生産を徹底し、商品納期は5〜7週間という拘りよう。注文してから商品が届くまでの間が待ち遠しくて溜まりません。

プレゼントにピッタリのシステム手帳ブランド

QUO VADIS(クオバディス)

フランスの港街マルセイユで生れのブランド=QUO VADIS(クオバディス)。優しいフォルムとオシャレなデザイン・色使いで女性に人気です。彼女・奥様へのプレゼントにおススメです。

新着・更新情報

スポンサードリンク