ホーム|革小物の極システム手帳の決定版 > システム手帳のサイズ

システム手帳のサイズ

このページでは、システム手帳のサイズ(大きさ)について説明します。
予定を書き込んでスケジュール管理に使ったり、大切な内容を書き留めておいたり、商談や会議、授業の内容をメモしたりとシステム手帳・ビジネス手帳の用途は人それぞれ様々です。用途やライフスタイルに合わせて、ピッタリのシステム手帳・ビジネス手帳を選びましょう。

ビジネス手帳・システム手帳のサイズ一覧
(クリックすると拡大できます)

マイクロ5穴サイズ

ミニ5穴サイズ(Bindex リックUタイプ)

システム手帳の中では、最も小型のサイズです。
リフィルサイズは、縦105mm×横61mm、5穴です。
クレジットカードのサイズが約85mm×54mmなので、クレジットカードよりひと回り、ふた回り大きい感じです。
マイクロミニサイズ、ミニ5穴サイズや名刺入れサイズとも呼ばれます。
小さいのでYシャツのポケットにも入れることができ、携帯性は抜群にいいです。名刺入れや定期入れの機能も付いているものが多いので、外回りの多い営業職の方にはメモ帳としても使え、ピッタリです。

マイクロ5穴サイズのシステム手帳を探す

ミニ6穴サイズ

ミニ6穴サイズ(Davinci)

システム手帳の中では、バイブルサイズに並び人気のあるサイズです。
リフィルサイズは、縦126mm×横80mm(または76mm)です。
小さなセカンドバックやショルダーバッグでもラクラク入るサイズなので、かさばらず、とても携帯性に優れています。書き込みスペースもそれなりにあるので、携帯性と書き込みスペースのどちらも重視したいという方におススメのサイズです。
女性にとても人気のあるサイズなので、彼女や奥様、お母さんへのプレゼントとしても最適です。

ミニ6穴サイズのリフィルを買うときには注意が必要です。
ミニ6穴サイズのリフィルは、メーカー各社から縦126mm×横80mmと縦126mm×横76mmの2つのサイズがラインナップされています。取付け穴は同じなので使えるのですが、横幅80mmと76mmを混ぜて使用すると紙の側面が凸凹になります。

ミニ6穴サイズのシステム手帳を探す

バイブルサイズ

バイブルサイズ(レイメイ藤井 Davinciシリーズ)

バイブルサイズは、ビジネス手帳のスタンダードサイズで、システム手帳の中でミニ6穴サイズと人気を二分するサイズです。リフィルも充実しているので、とても使いやすい便利なサイズです。
リフィルサイズは、縦170mm×横95mmです。
ポケットサイズではないので携帯性はそれほどではありませんが、ブリーフケースなどで通勤・通学している人なら全く問題ないサイズです。
とてもポピュラーなサイズなので、彼氏や旦那さま、お父さんへのプレゼントとしてもおススメです。

バイブルサイズとミニ6穴サイズでどちらにしようか迷う方が多いと思います。
どちらのサイズも人気があり、手帳本体・リフィルともにメーカー各社から数多くラインナップされているので、優劣付けがたいところです。決め手は、携帯性と書き込みスペースのどちらを優先するかでしょう。
移動の多い方やシステム手帳はスケジュール管理ぐらいにしか使わないという方ならミニ6穴サイズがおススメです。逆にデスクワークが多い方や、ビジネス手帳を会議や授業のメモを取ったりするのに使うので情報量が多いという方ならバイブルサイズがおススメです。
また、普段持ち歩くのはミニ6穴サイズで、机や事務所にはバイブルサイズまたはA5サイズを置いておくという使い方をする人も多いですね。是非、自分の行動パターン、ライフスタイルにあった使い方を見つけて下さい。

バイブルサイズのシステム手帳を探す

A5サイズ

A5サイズ(レイメイ藤井 Davinciシリーズ)

オフィスや教室でノート代わりに使えるサイズです。システム手帳の中でも最も書き込みスペース・情報量が大きく取れるサイズで、会議や授業、商談の打ち合わせメモを取るのに適しています。
ノートとは違い、リフィルを差し換えて整理することが出来るのがビジネス手帳の利点(メリット)・特長です。 携帯性には優れていないので、ミニ6穴サイズと組み合わせて使い分けるのが上手な使い方です。
ポケットサイズのシステム手帳は持っているけど、A5サイズの手帳は持っていないという方も多いので、プレゼントしてもかぶる心配がなく、おススメのプレゼントアイテムです。

見た目の話になりますが、ある程度歳を重ねると会議や打合せで普通のノートでメモを取るよりもA5サイズのビジネス手帳でメモを取っているほうがサマになっている感じがします・・・というような不純な理由で当サイト管理人もA5サイズのビジネス手帳を使い始めました。。。
が、A5サイズのビジネス手帳はやっぱり便利です。職業柄もあると思うのですが、とても記入スペースが大きいので、いろいろな情報や知識を管理していくのに向いています。また、バイブルサイズも使っているのですが、会議や打合せでメモを取るのには、A5サイズが最適です。

A5サイズのシステム手帳を探す

システム手帳のリングサイズ

システム手帳のリングサイズ

システム手帳は、リングサイズによって収納できる紙の枚数が異なります。同じバイブルサイズの手帳でもリングサイズが異なると見た目や携帯性が異なってくるので、リングサイズ選びにも注意が必要です。

下表は、リングサイズごとの収納できる紙(リフィル)の枚数の目安です。収納できる枚数は一般的な上質紙での目安です。小さなリング径でたくさんの枚数を収納しようとするなら、ダヴィンチ リフィルのように普通紙よりも薄いリフィルを使うという手もあります。

リング径のサイズ 収納できる紙枚数
8mm 約55枚
11mm 約65枚
15mm 約100枚
20mm 約150枚
25mm 約200枚
30mm 約250枚
スポンサードリンク